様々な製品や技術に関する記事

様々な製品や技術に関する記事を記載いたします。

Raspberry Pi

Raspberry Pi WordPressサーバの構築

本記事では、Raspberry Piを使用して、WordPressサーバを構築する方法について記載いたします。
Raspberry Pi

Raspberry Pi L2TP/IPsec VPNクライアントの構築

本記事では、Raspberry Piを使用して、VPNサーバにL2TP/IPsecを使用して接続する方法について記載いたします。本記事では、IPsecプロトコルを実装したstrongSwanとL2TPプロトコルを実装したxl2tpdを使用します。
Raspberry Pi

Raspberry Pi 監視サーバの構築(Zabbix編)

本記事では、Raspberry Piで、Zabbixソフトウェアを使用して、監視サーバを構築する方法について記載いたします。
Raspberry Pi

Raspberry Pi デスクトップ環境でメールの送受信(Sylpheed版)

本文章では、Raspberry Piのデスクトップ環境で、メールの送受信を行う方法について記載いたします。メールクライアントソフトウェアは、デスクトップ環境でも軽快に動作すると定評のある「Sylpheed」を使用します。
Raspberry Pi

Raspberry Pi TeamViewerで遠隔操作(リモート接続)

TeamViewerは、手軽に遠隔操作(リモート接続)が可能なアプリケーションで、ネットワーク機器に特別な設定をしなくてもリモート接続することができます。本ページでは、「TeamViewer Host for Raspberry Pi」を使用する際のセットアップ方法等について記載いたします。
Raspberry Pi

Raspberry Pi 高精度RTC(RX8900)を使用した時刻保持

Raspberry Piをインターネットに接続されていない環境で使用する場合、NTPサーバと時刻同期ができず時刻がずれてしまいます。正確な時刻を保持するには、RTC(Real Time Clock)と呼ばれるモジュールが必要になります。本文章では、I2CバスインターフェイスのEPSONの高精度RTCモジュールRX8900SAを使用して時刻を保持する方法について記載します。
Raspberry Pi

Raspberry Pi Python3系に変更する方法

インストール直後の初期設定では、デフォルトで使用されるPythonは、Python2系になっています。本文章では、デフォルトで使用するPythonをPython3系に変更する方法について記載します。
Raspberry Pi

Raspberry Pi GPIOを使用したSPI通信(温度センサ)

Raspberry Pi でSPI(Serial Peripheral Interface)を使用して周辺デバイスと接続する方法について、SPI対応のK型熱電対温度センサモジュール(MAX6675)を例に記載します。本文章では、「/boot/config.txt」ファイルを直接編集し、SPIを有効化します。
ハードウェア・デバイス

抵抗器のカラーコード(表示方法)について

本記事では、抵抗器のカラーコードの読み方について記載します。 抵抗器の色による表示(色帯の位置と色)は、JIS C 60062:2019(IEC 60062:2016)で規定されています。 以下にこの規定で定めらている色表示とこの色に対応する有効数字、10のべき数、許容差及び抵抗温度係数(TCR)の数値を記載します。
タイトルとURLをコピーしました